頭皮の皮脂を減らすにはストレスも関わっているって本当なの?

f:id:ponpoko37:20190712231149j:image

頭皮の皮脂量にストレスが関与していること知っていました?

私も、以前までは、全く知りませんでした。でも、ストレスってすごく身近なものであり、頭皮の臭いに悩んでいるのであれば、対処しなくてはいけませんよね。

そこで、なぜストレスが皮脂量の原因になるのか、おすすめのストレス対処法と一緒に詳しく説明していきたいと思います。

ストレスが皮脂の量を増やしてしまう

頭皮の皮脂量が多いと、酸化してしまい臭いの原因になってしまいます。頭皮の臭いの原因を知りたいかたは、こちらも合わせて読んでみてください。↓↓

頭皮の臭いがこれで治った。正しい原因と私が行なった3つの対策。 - 頭皮の臭いサヨナラ

では、なぜストレスが皮脂量を増やしてしまうのか?それには、自律神経が関わっているからなんです。

自律神経には、交感神経と副交感神経があります。この2つの神経は、互いに反対の働きをするのです。

交感神経

不安・緊張・怒り・悲しみ・ストレスなどにより、活発になる神経。

上記により、体内の交感神経が強くなると、男性ホルモンが活発となり、皮脂の分泌が過剰になる

副交感神経

喜び・楽しい・安心・幸せなどにより、リラックスした状態で活発になる神経

上記により、体内の副交感神経が強くなると、女性ホルモンが活発となり、皮脂の分泌が抑制される

ストレスが溜まった状態は、自律神経のバランスが崩れ、交感神経が強くなってしまいます。つまり、皮脂の分泌が過剰になるということなのです。

では、おすすめのストレス対処法とは?

おすすめの対処法

それは簡単、浴槽に入ることです。

それかよ?と思った方は申し訳ありません。しかし、浴槽に入ることは様々な効果が得られるのです。

  1. 皮膚をきれいにすることができる
  2. 血流をよくすることができる
  3. リラックス効果がある

などの効果が得られます。

浴槽に入ることで、毛穴が広がり、詰まっている汚れを浮かせることができます。

しかし、1番の目的はリラックス効果。先程、リラックスした状態ですと、副交感神経が活発になると説明しましたね。

もうわかりますね?皮脂の分泌が抑制されるのです。そして、リラックスした状態が睡眠の質をよくします。

このように、浴槽に入ることでストレスの予防につながります。

シャワーだけで済ませず、季節に問わず浴槽に入ることをおすすめします。

まとめ

ストレスは、人体に悪影響であり、皮脂量も増えてしまうのです。

副交感神経を活発にすることで、皮脂を減らせるのであれば、頭皮の臭いにも効果があるでしょう。

私は、頭皮が犬臭いと10年も悩やんでいました。

もし同じように悩んでいるのであれば、季節に問わず、浴槽に入ってみてはいかがですか?試す価値ありますよ。